カーセンサー
中古車情報誌で有名な、リクルートが運営するクルマ総合情報サイトです。全国18万台から愛車を検索できます。

ガリバーの中古車探しのエージェント 車種・年式・予算 等の簡単な入力で、全国の新鮮な在庫の中から希望の車を探してお知らせします。

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】
中古車買取実績No.1のガリバーの「愛車無料査定」。車種・年式・走行距離 等の簡単な入力で概算価格をお知らせいたします。

アクセスランキング:自動車セレクション Theページビューランキング 試乗レポート&マイカーレポート募集中

2012年01月17日

近未来車

 車が我々の生活環境や嗜好、また時代背景に密接した関係にあることは前述した通りである。では、これから先の時代の変化と共に求められていく車とは一体どういったものであるのか。

 エコは未来車を語る上で欠かせない要素であることは勿論であるのだが、思うに近年のアイテムのトレンドとして挙げられるのは、マルチファンクションである。つまり何でも1つで出来るということだ。
続きを読む
posted by taro at 10:45| 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

車の多様化

 日本の車の歴史は遥か平安時代にまで遡る。豪華絢爛に装飾された牛車は、当時の貴族にのみに許された権威の象徴であった。過去に権威の象徴でしかなかった車も時代の流れと共に個人思想が多様化している現代では、車へ求めるものも複雑化しているように思える。

経済力のステータス、単なる移動手段、生活空間、競技性、エコ等様々なニーズに応えるかの如く多種多様な自動車が登場している。

 例えば、経済力のシンボルとして、パッと思い浮かぶのはベンツやBMW、ジャガーのような高級車だ。それらを所有していることによって或いは女性を口説き易くなるのかも知れない。そういう時代も確かにあったし、今でもまたそうかも知れない。

 単なる移動手段とでしか自動車を捉えない者にとっては、軽自動車やコンパクトカーで十分事足りるであろう。中古車で問題が無いのであれば一カ月分のサラリーマンの給与で購入できるし、インドのタタ車なんてものはその最たる形に思える。続きを読む
posted by taro at 19:21| 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。